『ファインディング・ドリー』

ディズニー/ピクサーの映画『ファインディング・ドリー』のデジタル配信が本日からスタートしたのを記念して、22日(火)に発売されるMovieNEXのリリースに収録されているボーナス映像が公開になった。

『ファインディング・ドリー』特別映像

本作は、ニモの親友で、忘れんぼうのドリーが幼い頃にはなればなれになってしまった家族に出会うため大冒険を繰り広げる物語で、ドリー、ニモ、マーリン、クラッシュなどおなじみのキャラクターだけでなく、新たに登場したタコのハンク、ジンベエザメのデスティニーなども人気を博した。

このほど公開になったのは、キャラクター・アートディレクターを務めたジェイソン・ディーマーが、キャラクターデザイン法について語るメイキング映像。自分が納得がいくまで線を重ね、試行錯誤を繰り返しながらキャラクターを描く彼は、劇中に登場するキャラクターの形を“日常にあるもの”にたとえていく。ニモはある食べ物に、ドリーはスポーツで使うある道具のカタチを頭に浮かべながら描いているようで、正解は映像の中で明かされる。

ちなみに『…ドリー』に登場するおなじみのキャラクターは、観客が違和感を感じないようにあえて前作『ファインディング・ニモ』と同じにデザインされ、進化したデジタル技術は7本足のタコ・ハンクなど新キャラクターで存分にいかされている。

『ファインディング・ドリー』
デジタル先行配信中
11月22日(火) MovieNEX 発売

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます