p19

子育て中のママにとって「自分の時間がとれない」というのは大きな悩みのひとつ。色々な趣味を持っていても、出産を機に何となく諦めてしまったという人も少なくないでしょう。

今回ご紹介するコミックエッセイ『オタママ充! オタクなママでいーじゃないっ! !』の著者アサナさんは、アニメやゲーム、バンド、若手俳優などが好きな「オタママ」。オタクにも育児にも全力投球されています。

現在は二児の母となっているアサナさんに育児について、そして趣味との両立について伺いました。

趣味は子どもが寝た後、全力で楽しむ!

p39

——2人のお子さんの子育てでとても忙しいと思いますが、どのように趣味の時間を捻出されているのでしょうか?

もうすぐ2歳になる娘と4歳の息子がいます。今年の4月から娘が保育園に行くようになってだいぶ余裕はできましたが、基本的に自分の趣味は子どもが寝た後に全力で取り組むという感じです。

子どもたちが起きているときにできるだけ家事は終わらせて、20時くらいに寝かしつけ、その後は日付が変わるくらいまでアニメを見たり、漫画を読んだり自分の好きなことに没頭します。

土日に行きたいイベントがあれば、夫に子どもを見てもらって出かけることもあります。月2〜3回くらいは行っていますね。

——まさに全力ですね!

はい。子どもが生まれる前は、アニメを見るのもイベントに行くのもいつでもできると思っていましたが、今はわずかな時間を見つけてオタクしているので、出産前よりもむしろ色々活動できている気がします。

ブログを始めたり、コミックを出版することもできました。制約がある分、今できることをやろうという気持ちが強くなって、行動力が増しているんでしょうね。

とはいえ、もちろん子どもとの時間が優先。趣味はスキマ時間をいかに濃密にできるかが鍵ですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます