「台湾観光局新キャンペーン発表会in六本木」に登場した長澤まさみ

 「台湾観光局新キャンペーン発表会in六本木」が16日、東京都内で行われ、女優の長澤まさみが登場した。

 台湾観光局は、台湾への観光誘致プロモーションとして、イメージキャラクターに長澤を起用した「Meet Colors!台湾」キャンペーンを展開する。

 かつて台湾に撮影で約半年間ロングステーしていた経験があり、プライベートでも台湾を訪れる“台湾通”という長澤は、「台湾とはご縁があって、ドラマの撮影や映画の撮影をしたこともあって、そこで一緒にお仕事をした台湾人の方とお友だちになって、遊びに行ったり、向こうから来た友だちを観光案内したりと、今でも交流があります」と話した。

 キャンペーンの新CMにも登場する長澤だが、「CM撮影で行った時は(台湾の)友達と会えた?」と聞かれると、「毎日のように会ってました。食事に行ったり、泊まってるホテルに会いに来てくれたり、ホテルの近くのバーで飲んでお話をしたりしました」と友人との楽しいひと時を明かした。

 台湾の魅力については「温かくて優しい国です。国の景色や雰囲気もそうですし、人も優しくて温かい人たちが多いですね。たくさんの方に台湾を訪れて、楽しい観光をしてもらいたいと思います」とアピールした。

 また、願いごとを書いて上空に飛ばすと願いがかなうとされている台湾伝統のランタンが登場。事前に願いごとを書き入れたという長澤は「個人的なことを書いてしまいました。いま舞台の稽古の真っ最中で1月から公演が始まるので、成功するといいなと思って願いを書きました」とランタンを披露した。

 台湾観光局 新CM「Meet Colors!台湾」は12月上旬から放送予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます