イベントに登場したぺこ(左)とりゅうちぇる

 タレントのぺことりゅうちぇるが、16日に東京都内で行われた映画『メン・イン・キャット』公開直前イベントに出席した。

 多忙によって、この1年間の記憶がないというりゅうちぇる。この日も、「僕は今、いろんなものに期待されて頑張らないといけないけど、猫だったら『猫だから』って見られるからいいんでしょうね」などとグチを漏らしていたが、その本音を「デートしたいの、2人で」と明かす。そして、「お休みがあっても、髪の毛を染めにいかなきゃとか、メンテナンスになっちゃうので、デートする時間が欲しい。(デートができないから)やさぐれちゃったね」とふてくされてみせた。

 これを受けてぺこは「反抗期なんです。温かい目で見てもらえれば…」とフォロー。さらにぺこは、「りゅうちぇるは、本当に頑張っていて、この1年で大人の男性になったと思いました。すっごい頑張ったんで、来年はちょっとゆっくりしてほしい」と話してりゅうちぇるを思いやった。

 また、行きたいデート先について話がおよぶと、声をそろえて「アメリカ西海岸」という答え。ぺこは「私たちが大好きな世界観がそこなので、行ってその世界観が味わいたい」と夢をはせ、りゅうちぇるは「たまにはテレビ局じゃない場所が見たい」と“やさぐれモード”で語った。

 この日のイベントでは、仕事一筋のゴーマン社長がある日突然猫になったというこの作品にちなんで、クリスマスプレゼントとして招き猫が2人にプレゼントされた。クリスマスの思い出を聞かれたぺこは「去年のクリスマスの日、朝起きたらりゅうちぇるがベッドにいなくて、パッと見たらチキンの丸焼きとか、テーブルがクリスマスのテーブルになってて、朝から準備してくれていた…、それがすっごくうれしかった」と振り返る。一方のりゅうちぇるからも「一昨年ディズニーランドに行って、デートの最後に欲しかった時計をくれた」と、ラブラブエピソードが明かされていた。

 映画『メン・イン・キャット』は、11月25日より全国公開。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます