小島瑠璃子(左)とピカチュウ

 ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」発売記念イベントが18日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの小島瑠璃子が登壇した。

 この日、ゲーム内に登場する女の子と同じ短パン姿で登場した小島は「主人公をコピーしてみました」と照れ笑いを浮かべた。

 会場では、ピカチュウとの共演も果たし「幼稚園のころ、毎週楽しみにポケモンアニメを見ていた自分に『(将来)ピカチュウとお仕事できるよ』って教えてあげたい」と大喜びだった。

 イベント後には、昨日発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語に関する話題も。「文春砲」「ゲス不倫」などのワードがノミネートされていると聞くと、「そりゃなりますよね。芸能界でも衝撃的でしたから」と納得しつつも、「流行語(大賞)にはなってほしくない。人がハッピーになる言葉が選ばれてほしい」と希望を口にした。

 来月23日には23歳の誕生日を迎えるが「あんまり実感はない。もうちょっと23歳は大人だと思っていました」と苦笑い。クリスマスの予定についても「まだ空いていますよ!仕事がないんです」と嘆き、「毎年、クリスマス付近は仕事があるので今年もあるだろうと思っていたら、(事務所に)『今年は空いています』って言われて。なので“駆け込み彼氏”募集中です」と語った。

 恋愛を勧められると「(彼氏は)23にならなくてもずっとほしいです。事務所も『いい人だったら』と言ってくれているし…。といってもホリプロなのでめちゃめちゃハードルは高いですけど」と笑わせた。

 理想のタイプを問われると「ずっと言っているのは、向井理さんの皮をかぶった(爆笑問題の)田中裕二さん。田中さんには失礼ですけど、ルックスが向井さんで、中身が田中さんだったら最高」と語った。

 憧れのクリスマスデートに関しても「何でもいいですよ。モツ鍋でも。私、そんなに雰囲気重視じゃないので」とコメント。女優、木村文乃の結婚報道には「そうなんですか? めでたいですね」と祝福しつつ「(私も)続きたいですよ。28歳ぐらいがいいですね」と語った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます