「エモパー」が賢くなった「AQUOS U」

KDDI、沖縄セルラーは、IGZO液晶ディスプレイと省エネ技術を搭載し、あんしんの電池持ちを実現するシャープ製スマートフォン「AQUOS U SHV37」を11月18日に発売した。

「AQUOS U」は、省エネ性の高い約5.0インチのHD IGZO液晶ディスプレイと2700mAhバッテリを搭載し、長時間の電池持ちを実現した。さらに電池残量が少ない時は省電力機能「長エネスイッチ」を使って動作や機能を一部制限してさらに電池を長持ちさせることができる。

シーンに応じてタイミングよく役立つ情報を話しかけてくれるAI「エモパー」がさらに進化。声でアラームやタイマーをセットできるほか、「いつもの時間にアラーム」を使うと、いつものアラーム時刻を覚え、アラームをセットする。

また、話しかけた内容をエモパーが記憶し、タイミングよく知らせる「エモパーメモ」も進化し、内容に合わせて、行先の天気やニュースなどを教えてくる。生活パターンを学習し、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた目にやさしい画質へ移行する「リラックスオート」を搭載し、夜間の利用でも目の疲れを軽減する。

IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能を備え、画面に水滴がついても快適に操作ができる。スピーカーを前面に搭載しているので、お風呂でクリアなサウンドの音楽が楽しめる。

カメラの有効画素数は、メインカメラが約1310万画素、サブカメラが約500万画素。サイズは約幅71×高さ143×奥行き8.3mm、重さは約137g。カラーはライム×ゴールド、プラチナ×ホワイト、ピンク×パウダー、メタル×ブラックの4色。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます