若き日のハン・ソロを描く『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画に、エミリア・クラーク(『世界一キライなあなたに』)が出演することになった。役柄はわかっていない。

その他の情報

ハン・ソロ役には、アルデン・エーレンライク(『ヘイル、シーザー!』)が決まっている。ほかに、ドナルド・グローヴァーも出演する。監督はフィル・ロードとクリス・ミラー。物語は、『エピソード4』の前の時代で、続きものではなく、独立した映画となる。北米公開は2018年5月25日。

クラークの次回作は、犯罪スリラー『Above Suspicion』。監督はフィリップ・ノイス、共演はジャック・ヒューストン、ジョニー・ノックスヴィル。ほかに、コメディ『Set It Up』への出演も決まっている。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます