gahag-0022873229

婚活が無事に成功し、来年の春には結婚。

一緒に婚活をがんばってきた友人に報告をすると、あきらかに納得がいっていない様子…。

おそらく彼女としては、自分が先に結婚をすると思い込んでいたのでしょう。

恋愛や結婚が絡んでくると、複雑な関係になるのが女同士の友情。

でもせっかくご縁があって仲良くなった以上は、これからも適度な距離を置きつつ、お互いを認め合っていけたらいいですよね。

そこで今回は、婚活に成功しても女友達を失わない方法をご紹介してまいります。

会う頻度はほどほどに

学生時代は、何をするのも二人一緒。

学校にいるときはもちろんのこと、放課後も二人で街に繰り出しては、お揃いのものを買ったり、プリクラを撮ったり…。

しかし、お互いが別々の環境に入り、それぞれが大切にするべき優先事項が変わってきてしまうと、距離も少しずつ開いてくるでしょう。

ましてや、自分だけが婚活に成功した場合は、余計に友人との関係が微妙になってきてしまいます。

これからも友だちでいたいなら、無理やり距離を縮める必要はありません。

無理に関係を良くしていこうとすると、ますますこじれることになり兼ねません。

婚活が無事に成功した後しばらくは、彼との時間に集中しましょう。

お互いにタイミングが合ったときにのみ会えば十分です。

結婚を無理やりおすすめしない

婚活が成功すると、どうしても自分の力を過信してしまうもの…。

無意識のうちに、独身でいる友人に対して上から目線で物事を話していませんか?

あくまでも結婚をするタイミングは個人の自由であって、自分が婚活に成功したからといって、友人が負けということにはなりません。

「早く結婚しなよ!」「子どもを産める年齢まであと少しだよ?」という言葉は、予想以上に友人を傷つけます。

無理やり結婚をおすすめしないように…。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます