サードウェーブデジノス、ペン入力に対応した2in1 PC

サードウェーブデジノスは11月21日、専用ペンで手書きできる2in1スタイルのモバイルPC「Diginnos DGM-S12Y」を11月25日に発売すると発表した。全国22の「ドスパラ」の各店舗と、ドスパラ通販サイトで販売する。

解像度1920×1200ドットのアクティブペン対応12.2インチ液晶ディスプレイを搭載。タブレットスタイルでも、カバー一体型キーボードを装着して、ノートPCスタイルでも利用できる。OSはWindows 10 Home 64bit版で、Windows 10 Anniversary Updateで実装された、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」に対応し、デスクトップ画面に直接書き込むことでより気軽に、直感的に使用できる。

キーボードにはWindows 10の生体認証機能「Windows Hello」に対応した指紋認証センサを備え、面倒なパスワードを省くと同時にセキュリティを強化できる。Cortanaの音声入力「Cortana with Voice」にも対応し、ちょっとした検索からスケジュール管理まで、音声で行うことができる。

CPUには最新のSkylake世代のCore m3-6Y30を採用する。税別価格は、4GBのメモリと64GBのSSDを搭載した「Diginnos DGM-S12Y-4064」が6万4800円、4GBのメモリと128GBのSSDを搭載した「Diginnos DGM-S12Y-4128」が6万9800円、8GBのメモリと256GBのSSDを搭載した「Diginnos DGM-S12Y-8256」が7万9800円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます