tds_christmas_illumination_002 ©Disney(撮影/YOSHI)

「クリスマスにディズニー行きたいんだけど、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーどちらがいいの?」年パスを持っているとそんな相談をちらほら受けます。

今回は年に1、2回ディズニー行く方向けに、東京ディズニーシー・東京ディズニーランドのクリスマス限定のショーやフードメニューなど、おすすめポイントをご紹介いたします!

大きな選択肢の分かれ道はこのふたつ

・クリスマス限定アトラクションなどわいわい楽しむなら東京ディズニーランド
・スピード系アトラクションやお洒落な雰囲気とお酒を楽しむなら東京ディズニーシー

東京ディズニーランドでは、2016年12月25日までホーンテッドマンションがナイトメアー・ビフォア・クリスマス仕様になっております。

東京ディズニーシーは昼と夜にハーバーショーがあり、クリスマスの雰囲気も抜群!

わいわいアトラクションを楽しむのであれば東京ディズニーランドがおすすめ、スピード系のアトラクションやクリスマス限定のショーなどデートで夜のロマンチックな雰囲気が楽しめる東京ディズニーシーがおすすめです。

続いては、ショーやおすすめのフードメニューをご紹介いたします。

クリスマスのディズニーってどんなショーやってるの?

tdl_christmasstories_025-640x427 ©Disney(撮影/YOSHI)

東京ディズニーランドでは、2016年12月25日までクリスマス・ファンタジーが開催。

絵本の世界が広がる「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

夜には「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が、クリスマス限定バージョンで公演中です。

東京ディズニーランドのショーは、パーク内のパレードルートをまわる形式で、そのうち3箇所に停止。

長時間待たなくても見やすい場所が多く、アトラクションを楽しむ合間にショーを見に行きやすいのがいいところ。

おすすめの見やすい場所は

パートナーズ像の真裏、シンデレラ城の真正面の位置にミッキーマウスとミニーマウスが登場。

長時間待つのはちょっとという方はパレードルート内側のシンデレラ城側から見ると、少し離れた位置にはなりますが長時間並ばずに見ることも。

東京ディズニーシーに行くなら観たいクリスマス限定ショー

pia-perfect-christmas-48-640x480 ©Disney(撮影/MezzoMiki)

東京ディズニーシーでは、2016年12月25日までクリスマス・ウィッシュを開催。

お昼のハーバーショークリスマスといえばなに?をテーマに各キャラクターごとのクリスマスを披露し合う「パーフェクト・クリスマス

夜はウィッシュ・クリスタルに願いを込めて輝くツリーの点火式のショー「カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~

そしてS.S.コロンビア号前のドックサイドステージでは「テーブル・イズ・ウェイティング-クリスマスキュイジーヌ」が行われております。

おすすめの見やすい場所は

パーフェクト・クリスマスやカラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~などのハーバーショーは、東京ディズニーシーに入って、ミラコスタを抜けた先に見える海「メディテレーニアンハーバー」にて行われます。

キャラクターを近くに見たいのであれば場所によっては3時間以上前から、遅くても1時間以上前からのガチ待ちが必須。

気軽に楽しむ方法としてオススメなのが、奥に浮かぶ船「ガリオン船」付近。

ショー中は真裏になるためあまり人がいない穴場スポットになりますが、ショー終了後などにキャラクターが帰る途中間近に見ることができます。

事前予約してランチやディナーと一緒に楽しむ

できるだけ正面で見たい場合は、ホテルミラコスタ内にあるレストラン「オチェーアノ」でブッフェまたはコースを利用するか、「シルクロードガーデン」でコースを注文すると、ご利用の時間帯によって「オチェーアノ」のテラスから鑑賞することができます。

事前予約することでスムーズにご飯が食べれてショーが見れるので、デートや女子会的に楽しむなら「オチェーアノ」や「シルクロードガーデン」を予約するのがおすすめです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます