「スマートコミコミ」がスタート

プラスワン・マーケティングは11月21日、SIMフリーキャリアの「FREETEL」の新サービスとして「スマートコミコミ(スマコミ)」を同日から開始すると発表した。

「スマコミ」は、スマートフォン本体の分割代金、高速データ通信、かけ放題の音声通話サービスを定額で利用できるプラン。スマホは「Priori 3」と「KIWAMI 2」を加えた6機種が対象になる。

データ通信プランは、従量制、定額制のプランから選択できるほか、データ定額プランの場合は、契約月の翌月から1年間、最大4GBをプレゼントするデータ増量キャンペーンを実施する。かけ放題の音声通話は5分以内のコールが対象となり、通話の回数に制限はない。

このほか、特定のSNSアプリの通信量が無料になるサービスも実施する。LINE、WhatsApp、WeChat、ポケモンGOのほか、12月20日からデータ定額3GBプラン以上のユーザーを対象にTwitter、Facebook、Messenger、Instagramの通信量が無料になる。

さらに、「スマコミ」では、以前の機種を下取りに出す形で、6か月ごとに新機種に変更できる「とりかえ~る」も提供する。旧端末を壊してしまった場合でも、購入から1年後以降であれば残金を支払うことなく、機種変更ができる。なお、1年未満の場合は新品価格の20%の支払いが必要。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます