「よしもと47シュフラン2017」開催発表会見に登場した吉本芸人ら

 全国47都道府県の主婦によるご当地自慢ランキング「よしもと47シュフラン2017」開催発表会見が24日、東京都内で行われ、お笑い芸人のとにかく明るい安村、おかずクラブのオカリナとゆいPほかが登場した。

 椎間板ヘルニアで入院していたという安村は、自身の体調について「全裸ポーズをやりすぎて腰を痛めて入院してました。10月の中旬に退院して、全裸ポーズは2カ月禁止って言われたので今季絶望なんですよ。足が上がらないんです」と現状を告白した。

 入院に至った経緯については「歩けなくなって救急車で運ばれたました。その時、救急隊員の人に『あれ、安村さん?』、『はいてます?』って言ってきたの。もちろん『はいてますよ』ってやりましたよ」とエピソードを披露し、笑わせた。

 「今年1年を振り返ってどう?」と振られると、浮気でスクープされた安村は「いろいろありましたね。流行語大賞に『ゲス不倫』とか『文春砲』とか『センテンススプリング』とか入ってますから、僕授賞式に行こうかなと思ってます」と自虐で語った。

 ゆいPは、「仲が良いオリエンタルラジオの紅白出場が内定していますが」と話題を振られると「うれしいです。オリエンタルラジオさんって何回もムーブメントを起こすのがすごいなと思って。この間、藤森(慎吾)さんとご飯に行かせていただいたんですけど、いろいろ具体的なアドバイスをいただいて、本当にカッコいい先輩です」と喜びを語った。

 また、会見には安倍総理のものまね芸人の佐竹正史(ビスケッティ)とトランプ次期大統領のものまねをするレイザーラモンRGも登場した。

 安倍首相にふんした佐竹は「私の政治資金パーティーにお集まりいただきありがとうございます。プレスの方の少なさを見ておりますと、野党の方が多いのでしょうか」と自虐ネタで笑いを誘った。

 「トランプさんは何しに来たの?」と振られると、トランプ氏になりきったレイザーラモンRGは、片言の日本語で「TPP。とにかく明るい安村(T)、ゆいP(P)、アンド(現場にいた)プロデューサー(P)」とそれぞれを指さして笑わせ、場を盛り上げた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます