%e8%bb%bd_g8a6033 渕上舞&杉山Pによる舞台挨拶の様子

11月26日、立川シネマシティにて「ガールズ&パンツァー 劇場版」連続上映1周年記念の舞台挨拶付き極上爆音上映が開催。上映後の舞台挨拶に主人公・西住みほ役の渕上舞さんとプロデューサーの杉山潔さんが登壇しました。

2015年の11月21日に公開され、1年以上も上映が続く超ロングランヒットとなった「ガールズ&パンツァー 劇場版」。11月20日の時点で興行収入24億円を突破し、この日の上映会場である立川シネマシティは、このイベント当日まで連続上映を続け、同映画館だけで、観客動員数の12.4%を占めたことが明らかとなりました。

%e8%bb%bd_g8a6086

この日、満席となった客席を前にした渕上舞さんは「希少な機会でびっくりしています」と連続上映1周年に感慨深い様子。杉山プロデューサーも「爆音でやるのは最初から決めていたことではなく、シネマシティさんのほうからお話があり始まりました。おかげでアトラクション的に映画を楽しむ流れができあがり、4DXなどにつながった。この流れを作ってくれたのは、間違いなくこの劇場です」と改めて同映画館への感謝の言葉を述べました。

%e8%bb%bd_g8a6076
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます