istock_69261327_medium_r

「彼女の髪からフワっと運ばれてくるシャンプーの香りにドキっとした」というのは、男性が女性を好きになるシチュエーションで、よくある話。

なぜいいニオイいというだけで男はその女性に恋心を抱いてしまうのでしょうか?

それには人間の脳が深く関与していました。

脳の中に臭覚(ニオイ)の情報を伝える神経は、五感の中で唯一感情を司る「扁桃体(へんとうたい)」に直結します。

恋愛中枢ともいわれる扁桃体を刺激する結果、よい香りを嗅ぐと無意識に「好き」という感情が芽生えてしまうのです。

ですから、この本能を恋愛に活かさないテはありません!

今回のコラムでは「色気を感じる」と男性が思う女性の匂いを3つ、ご紹介します。

風に運ばれてくる髪の匂い

風になびく髪が柔らかい女性を想像させるため、運ばれてくる匂いもセクシーに感じるのです。

代表的なものはシャンプーやせっけんの匂い。

夜シャンプーしたものは香りが飛びやすいので、そういった香りのするヘアオイルやスプレーを愛用してみるのもいいでしょう。

タイミングとしては、彼と2人で会う前に良い香りを身にまとう感じがベスト。

顔と顔を近づけたときにほのかに香るファンデーションの匂い

ファンデーションは女性ならではの化粧品であり、その匂いそのものに女らしさを感じる男性もいるようです。

敢えて、香りの強いファンデーションにする必要はないと思いますが、「顔と顔を近づける」というシチュエーション自体は滅多にないので、その行為自体にもドキドキを感じるかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます