自分的には大成功で好感触だった、ドキドキの初デート。

なのに、気になる彼から次のデートのお誘いがない……、勇気を出して誘ってもこれってかわされてる?

そんな経験ありませんか?

もしかしたら、無意識にNG行動を取ってしまったのかも。

今回は、実際に男性に聞いた、次のデートに誘いたくなくなってしまう女性のNG行動をご紹介します。

男性がデートに誘いたくなくなるNG行動って?

1:元彼の話をする

「デートで元彼の話をたくさんされると、まだ引きずってるのかな? と思っちゃって、恋愛対象外にしちゃうかも。

ちょっとくらいなら気にならないけど、ここ元彼と来たことある、とか言われるといい気分はしませんよね」(28歳/営業)

デートで恋バナになると、「前の彼氏とはなんで別れたの?」「どんな人と付き合ってたの?」なんて質問、男性側から飛び出すことも多いのですが、詳細に答えすぎるのは良くないようです。

逆の立場に立って考えてみると、たしかに元カノと来たことある、なんて言われたらいい気分はしないですし、元カノの話をたくさんされたら、まだ元カノのことを引きずってるのかな? と感じてしまうのもよくわかりますよね。

2:男性の目の前でメイク直しをする

「口紅とかリップを塗り直すくらいならいいけど、目の前でポーチをゴッソリ出してガッツリメイク直しをされた時には、引いちゃいました。

男として意識されてないのかな? とも思うし、マナー的にもどうなの? って思ってしまう」(30歳/IT関連)

こちらの意見には納得してしまいますね。

公の場でメイク直しをすること自体があまりよろしくないですし、上品ではない行為に思えてしまいます。

リップを塗り直すくらいならOKとのことなので、色付きのリップを持っておくと良いかもしれません。

3:SNS用の写真を撮りまくる

「食事デートで、シェアしようと言って頼んだものをちょっと待って! 写真撮るから! と言われるとちょっとなぁ(笑)

フォトスポット的なところで、いかにもSNS用に写真ばっかり撮られると、デートに来たんじゃなくて写真撮りに来たの? って聞きたくなる」(29歳/広告関連)

女友達同士で食事をしている時なら気にならない行動も、いきすぎると男性の気に障ってしまうようです。

SNS用ではなくて、思い出として写真に残したい! という女性も多いと思いますので、その場合は「今日の記念に撮ってもいい?」と声を掛けてから数枚に留めると好印象ですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます