sub4 ©土屋鞄

2016年の冬至、12月21日に向けてどんどん日が短くなり、16時過ぎには暗くなるこの季節。
小学生の子どもたちの下校時間も、薄暗くなってきています。

授業が6時間の日だったり、子どもルームや学童に通っている子どもたちが帰る時間はもっと日が落ちて暗くなっているかもしれません。

そんな時に活躍するのが「反射材」です。
車のライトなどが当たると、キラキラと光り、そこに誰かがいることが分かるようになるものです。

多くのランドセルには、一部にこの反射材が施されていますが、さらにキーホルダーをつけて万全にするとよいかもしれませんね。

土屋鞄がちびっこデザイナー募集中

main ©土屋鞄

毎年、ランドセルで人気のメーカーに名を連ねる「土屋鞄」。

その土屋鞄では、2016年11月21日 (月) ~2017年2月20日(月)の期間、「ちびっこデザイナー大募集!2017」でリフレクター(反射材キーホルダー)のデザインを募集しています。

5回目を迎える今回のテーマは「友だちになりたい“いきもの”」。
自分で考えた空想のいきもの、お花、動物などをデザインして、大賞4作品に選ばれると実際に製品化されるという企画です。

2016年11月21日(月)~2017年2月20日(月)の間に、公式サイトより応募用紙をダウンロードし、お子さんがデザインした絵やテーマなどを書き、郵送、またはパソコン、スマートフォンから応募することが可能です。対象は12歳以下(小学生以下)です。

大賞4作品と優秀賞10作品を選出の予定で、賞品は以下となっています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます