『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

2016年11月26日、27日の全国映画動員ランキングは、『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(全国351館)が初登場で首位に立った。

その他の画像

エディ・レッドメインが主演を務める本作は、『ハリー・ポッター』シリーズでホグワーツ魔法学校の教科書として登場する、“幻の動物とその生息地“の編者を主人公にしたファンタジー。

公開14週目に入った『君の名は。』(全国350館)と、『ミュージアム』(全国333館)は順位をひとつ下げるも、TOP3をキープ。

新作では『疾風ロンド』(全国288館)が初登場4位、『劇場版 艦これ』(全国60館)が初登場5位につけているほか、68館から82館へ公開館数を増やした『この世界の片隅に』(全国82館)が先週10位から6位に順位をあげている。

次週は『アズミ・ハルコは行方不明』『黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~扉の向こう~』『古都』『ブレア・ウィッチ』『RANMARU 神の舌を持つ男』『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
2位『君の名は。』
3位『ミュージアム』
4位『疾風ロンド』
5位『劇場版 艦これ』
6位『この世界の片隅に』
7位『デスノート Light up the NEW world』
8位『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
9位『聖の青春』
10位『溺れるナイフ』

Harry Potter Publishing Rights (C) J.K. Rowling Harry Potter and Fantastic Beasts characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます