カバくん、カバさんとポーズを決めるトレンディエンジェル

 明治うがい薬「カバさんは誰?」記者発表会が29日、東京都内で行われ、トレンディエンジェルが出席した。

 新キャラクターであるカバさんが、28年間にわたってうがい啓発のために活用してきた明治うがい薬の歌を、ウェブで熱唱するアニメーション動画が公開中。この日は、カバさんの声の正体がトレンディエンジェルの斎藤司だと明かされた。

 歌いながら登場した斎藤は「子どものころから耳なじみのある曲。レコーディングではAメロBメロを重点的に練習して、しっかり喉を作りました」と振り返った。

 自分とそっくりなカバさんについては「本当にすごいこと。頭皮がリアルすぎるんですよ。頭はもちろん、眉毛のところもすごく似ていました」と驚きを語り、カバさんとそろって「ガラガラペッペッペー!」とポーズを決めた。

 また、交際中の女性との“結婚するする詐欺”で今年の話題を引っ張ってきた斎藤だが、ついに「今年はなしです」と年内の結婚はないと明言した。たかしも「そろそろ聞くのも飽きてきたんじゃないですか。特になんの返りもないし」とあきれた表情を浮かべた。

 斎藤は「恋は終わってないですよ。仕事が落ち着いて時間ができたら見詰め直そうと思っています。今は仕事が常軌を逸した量なので」と言い訳した。

 新語・流行語大賞に、おなじみのフレーズ「斎藤さんだぞ」がノミネートされていることから斎藤は「勢いも借りて奪取したい。取ったら取ったで(大賞を取った芸人は消える)みたいなジンクスもあるし、朗報は待てという感じです」と気負いはないとした。

 一方、決勝進出者が決まった「M-1グランプリ2016」については「すでに売れているハライチかスリムクラブさんに優勝してほしい。新しい人に来られるのは…」と危機感をつのらせた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます