HD-PNQU3/Vシリーズ

バッファローは、新しい著作権保護規格「SeeQVault(シーキューボルト)」に対応するUSB3.0接続の耐衝撃ポータブルHDD「HD-PNQU3/Vシリーズ」を12月下旬に発売する。税別価格は、1TBの「HD-PNQ1.0U3/V」が1万8700円、500GBの「HD-PNQ500U3/V」が1万6500円。

従来とは異なり、SeeQVault規格に対応した機器同士なら、接続機器が変わっても録画番組を引き継げるため、テレビやレコーダーを買い替えても、そのまま再生できる。SeeQVaultは、別の機器との組み合わせでは再生できず、長期保存や、外出先での視聴に向かない、という外付けHDDへの録画の問題点を解消する。

SeeQVault対応機器から録画・ムーブされた番組をPCで見られるWindows用SeeQVault再生ソフト「DiXiM SeeQVault Play」に対応。バッファローのWebサイトからダウンロードすれば、Blu-ray/DVDのように録画番組を持ち出し、旅行・出張など外出時にWindows搭載PCやタブレット端末で視聴できる。

本体には、「衝撃吸収フレーム(板バネ)」(特許出願済み)と、角に各2個、計8個の「衝撃吸収ゴム」を採用し、衝撃から保護する。また、録画内容などを書き込めるラベルシールと、1mと50cm、長さの異なる2本のUSBケーブルが付属する。サイズは幅79.5×高さ21.5×奥行き115mm、重さは1TBモデルが約180g、500GBモデルが約160g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます