日本エイサー、第3世代Core i7搭載の13.3インチ「S5-391-H74U」などウルトラブック3機種

2012.6.18 18:35配信
S5-391-H74U

日本エイサーは、ノートPCの新カテゴリ「ウルトラブック」の新製品として、第3世代 Core i7プロセッサを搭載した13.3インチの「S5-391-H74U」、DVDドライブを搭載した14インチの「M5-481T-H54Q」、13.3インチのエントリモデル「S3-391-H34D」を6月22日から順次発売する。

13.3インチの「S5-391-H74U」は、CPUにCore i7-3517U(1.90GHz)を採用し、4GBのメモリ、256GBのSSDを搭載する。サイズは、高さ15.0(最薄部約11.2)×幅324.4×奥行き227.3mm。重さは、13.3インチとしては軽量の約1.2kgを実現した。USB3.0端子×2、Thunderbolt端子×1、HDMI端子×1、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth4.0+HS、ウェブカメラなどを備える。バッテリ駆動時間は約6.5時間。実勢価格は15万円前後の見込みで、7月中旬に発売する。

14インチの「M5-481T-H54Q」は、CPUにCore i5-3317U(1.70GHz)を採用し、4GBのメモリ、256GBのSSDを搭載する。高さ約20.7×幅340.0×奥行き245.0mmとコンパクトながら、DVDドライブを備える。重さは約2.0kg。サウンド機能としてドルビーホームシアターv4を搭載し、DVDの鑑賞にも適している。

電源オフ時にUSB充電できるUSB3.0端子×1、USB3.0端子×1、イーサネット(RJ-45)端子×1、HDMI端子×1、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth4.0+HS、ウェブカメラなどを備える。バッテリ駆動時間は約8時間。実勢価格は8万円前後の見込みで、6月22日に発売する。

13.3インチの「S3-391-H34D」は、CPUにCore i3-2377M(1.50GHz)を採用し、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。高さ17.5(最薄部13.1)×幅323.0×奥行き218.5mm、重さは約1.4kgと、薄型・軽量化を図った。きょう体にはアルミニウム/マグネシウム合金を採用する。

USB3.0端子×2、HDMI端子×1、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth4.0+HS、ウェブカメラなどを備える。バッテリ駆動時間は約5.5時間。実勢価格は6万5000円前後の見込みで、6月22日に発売する。

OSは、3機種すべてWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)。また、スリープ状態や休止状態からの復帰を高速化する独自の「Acer Instant On」や、スリープやディープスリープ状態からの復帰後に無線LANへの接続を高速に行なう「Acer Instant Connect」を備える。また、「M5-481T-H54Q」と「S3-391-H34D」は、マンガや小説、雑誌など、多彩なジャンルの本が読めるアプリケーション「BookLive!」をプリインストールする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング