ビクトリノックス・ジャパン、ウェンガーブランドのソーラーチャージャー「WS4001」「WS6001」

2012.6.19 13:14配信
Solar Charger Top WS4001(装着イメージ)

ビクトリノックス・ジャパンは、スイスのアウトドアブランド「WENGER(ウェンガー)」のソーラーチャージャーとして、ソーラーパネル4枚の「Solar Charger Top WS4001」と6枚の「Solar Charger Pro WS6001」を7月に発売する。

多結晶シリコンソーラーパネルと5000mAhの大容量蓄電池のセット。ソーラーパネルは特殊な加工技術によってナイロン素材のレイヤーに組み込んでいるので柔軟性に富み、付属コードでザックやテントなどに取りつけることができる。防水/防塵性が高く、アウトドア環境での利用に適している。大容量蓄電池は、スマートフォンの場合、約3.5回分充電できる。USB出力端子×2を備える。

ソーラーパネル4枚の「Solar Charger Top WS4001」は、最大出力4.5W。サイズは450×295×5mmで、重さは495g。価格は2万9800円。

ソーラーパネル6枚の「Solar Charger Pro WS6001」は、最大出力6.75W。サイズは585×295×5mmで、重さは695g。価格は3万5800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング