img_117589_1©車田正美・東映アニメーション

2016年に生誕30周年を迎え、いまも根強い支持を集める車田正美原作の漫画・アニメ『聖闘士星矢』。その「聖域十二宮編」に登場する黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちをイメージした『聖闘士星矢 黄金十二宮 ゴールドクロス オフィシャルウォッチ』が発売決定。

12月5日(月)よりPREMICO(プレミコ)の商品特設ページにて予約受付が始まっており、価格は39,800円(税別)、限定3,000個の販売が予定されています。

img_117589_5©車田正美・東映アニメーション
img_117589_2©車田正美・東映アニメーション

裏蓋に射手座の30周年記念ロゴ、さらにエディションナンバーが刻印され、No.0000は原作者である車田正美先生に進呈するとのこと。

文字盤に射手座のシルエットが輝き、バンドにはアルデバラン、カミュ、サガ、ムウら12人の黄金聖闘士の聖衣箱(クロスボックス)が連なっています。発送の際は聖域12宮をうつした特製記念ボックスに収めて届けられるとのこと。発送は2月下旬、支払いは分割も可能で、詳しくは特設ページに掲載されています。

豪華な仕様はもちろん、PREMICOでのみ購入可能・3000個の限定販売などの要素もあり、文字どおりプレミアムな逸品といえそうです。

生誕30周年特別企画 聖闘士星矢 黄金十二宮 ゴールドクロス オフィシャルウォッチ

・価格 :39,800円(+消費税) ※別途発送手数料がかかります。
・生産数 :3,000点
・販売開始日:2016年12月5日(月)
・販売元 :『PREMICO(プレミコ)』