Bluetoothに対応するM-EG30BRシリーズ

エレコムは、30周年記念モデルとして、ワイヤレス仕様の「エッグマウス」の新モデル「EGG MOUSE FREE」のBluetoothタイプ「M-EG30BRシリーズ」と、2.4GHzタイプ「M-EG30DRシリーズ」を12月中旬に発売する。

タマゴをモチーフにした丸くふくらみのあるフォルムの「エッグマウス」のワイヤレス仕様。カラーは、Bluetoothマウス「M-EG30BRシリーズ」がブラック、ブルー、ホワイト、ワイヤレスマウス「M-EG30DRシリーズ」はブルー、ピンク、ホワイトの3色。

建築に用いられるトラス構造によって、全体の強度を保ちつつ軽量化し、長時間の使用でも疲れにくくした。重さはわずか約30g。読み取り方式には、消費電力の小さい赤外線LEDを使用したIR LEDを採用し、繰り返し充電可能なリチウムイオン電池を搭載する。分解能は1800カウント。対応OSは、Windows 10/RT 8.1/8.1/7/Vista/XP、mac OS Sierra(10.12)。

「M-EG30BRシリーズ」は、Bluetooth 3.0に対応し、バッテリ駆動時間は連続動作なら約33時間、連続待機なら約60日。税込価格は7657円。

「M-EG30DRシリーズ」は、GFSK方式2.4GHz帯の無線を採用しており、未使用時は本体に収納できる、超小型マイクロレシーバーが付属する。バッテリ駆動時間は、連続動作なら約56時間、連続待機なら約90日。税込価格は6696円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます