(C)彩花みん、池野恋、一条ゆかり、小花美穂、高須賀由枝、水沢めぐみ、矢沢あい、矢沢漫画制作所、吉住渉/集英社・りぼん (C)TOKYO-SKYTREE (C)彩花みん、池野恋、一条ゆかり、小花美穂、高須賀由枝、水沢めぐみ、矢沢あい、矢沢漫画制作所、吉住渉/集英社・りぼん (C)TOKYO-SKYTREE

2017年1月9日(月・祝)から3月31日(金)まで、東京スカイツリー天望回廊で月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)」が開催される。

【チケット情報はこちら】

イベントでは創刊から60年分の表紙や人気付録が展示されるほか、ファンにはたまらない装飾が満載。天望デッキから天望回廊へ向かう天望シャトル(エレベーター)には「りぼん」各作品の名場面が装飾される。また地上445mの天望回廊には、「りぼん」の表紙デザインによるフォトスポットや、『天使なんかじゃない』、『姫ちゃんのリボン』、『ママレード・ ボーイ』など人気作の印象的なシーンが装飾。さらに窓辺の望遠鏡を覗くと、眺望を背景に各作品のキスシーンが見える「恋する望遠鏡」が設置される。

そのほか、AR(拡張現実)アプリを使い『ご近所物語』『ときめきトゥナイト』『姫ちゃんのリボン』のヒロインになりきれる仕掛けや、歴代人気作品に登場する“あこがれのカレ”とその名セリフを集めて楽しむスタンプラリーを実施。なお、スタンプを全て集めると、“あこがれのカレ”がデザインされたオリジナルシールがプレゼントされる。

地上340メートルにある「SKYTREE CAFE」では人気作品をイメージしたオリジナルカフェメニューを販売。『天使なんかじゃない』をもとにした「晃と翠のマーブルチョコパフェ」などのメニューが、イメージのヒントとなったシーンが描かれたオリジナルプレートに乗せて提供される。

1980年から90年代に250万人の「りぼん」読者が体感していた“甘酸っぱい気持ち”や“ドキドキ感”を体感できる同イベント。気になる方はご確認を。なお、同イベントの開催にあわせ、東京スカイツリー天望デッキと天望回廊への入場券がセットになったチケットに、付録風のオリジナルグッズ(特製カレンダー&オールスターシール)がついた特別企画入場券を発売中。

■特別企画入場券『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)』
期間:2017年1月9日(月・祝)~3月31日(金)
※3月18日(土)~20日(祝・月)・25日(土)・26日(日)・30日(木)・31日(金)を除く。
料金:3700円(税込)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます