日本HP、11.6インチ液晶搭載の「HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル」など、ノートPC2機種

2012.6.20 10:49配信
「HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル」(左)と「HP Pavilion g4-2000」(中、右)

日本ヒューレット・パッカードは、ノートPCの新製品として、11.6インチ液晶を搭載するオンラインショップ「HP Directplus」取り扱いモデル「HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル」を6月19日に、14.0インチ液晶を搭載する量販店向けモデル「HP Pavilion g4-2000」を6月29日に発売する。

11.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)の「HP Pavilion dm1-4200 AMDモデル」は、CPUとグラフィックスを統合したAMD E1-1200 APUを採用。4GBのメモリ、640GBのHDDを搭載する。バッテリ駆動時間は約8時間30分で、HDDを衝撃から守る「HP プロテクトスマート・テクノロジー」を備える。

きょう体はラバー素材で、「HP ソフトタッチ・インプリントテクノロジー」によって、風車をイメージした模様をあしらい、滑らかな手触りを実現した。

インターフェースは、USB3.0×1基、USB2.0×2基、HDMI出力、ミニD-sub15ピンなどを搭載。OSは、Windows 7 Home Premium 64bit SP1で、Microsoft Office Home and Business 2010 SP1が付属する「オフィスモデル」も用意する。サイズは幅292.0×高さ20.5~34.5×216.0mmで、重さは約1.53kg。オンラインショップ「HP Directplus」での価格は3万9900円から。

14.0インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)の「HP Pavilion g4-2000」は、CPUにインテルCore i5-3210Mを採用。4GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。バッテリ駆動時間は約6時間。インターフェースは、USB3.0×2基、USB2.0×1基、HDMI出力、ミニD-sub15ピンなどを備える。きょう体には、キズがつきにくい「HPインプリントテクノロジー」を採用している。

OSは、Windows 7 Home Premium 64bit SP1を採用し、Microsoft Office Home and Business 2010 SP1が付属する「オフィスモデル」も用意する。カラーは、スパークリングブラック、ルビーレッドの2色。サイズは幅347.0×高さ30.5~38.2×奥行き230.0mmで、重さは2.13kg。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後からの見込み。

なお、すでに発売済みの「HP Directplus」取り扱いモデル「HP Pavilion dv7-7000」と「HP Pavilion dv6-7000」には、CPUにインテルCore i5を搭載するモデルを追加。量販店向けモデル「HP Pavilion g6-2000」には新色のリネンホワイトを追加する。

「HP Pavilion dv7-7000」と「HP Pavilion dv6-7000」のインテルCore i5搭載モデルは6月19日発売で、「HP Directplus」での価格は、「HP Pavilion dv7-7000」が6万4050円から、「HP Pavilion dv6-7000」が5万7750円から。

「HP Pavilion g6-2000」のリネンホワイトモデルは7月上旬の発売。価格はオープンで、実勢価格は8万円前後からの見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング