ASUS ZenWatch 3(WI503Q)

ASUS JAPANは、Android Wearを搭載した丸形デザインのスマートウォッチ「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」を12月10日に発売した。

地球、月、太陽がほぼ一直線に並ぶ金環食からインスパイアされた、丸形デザインに一新。ベゼルにはダイヤモンドカットを施し、装飾品としての美しさを高めた。本体カラーは、ガンメタル、シルバー、ローズゴールドの3色。ストラップは本革とラバーの2種類を用意し、カラーは本革がダークブラウン、グレーベージュ、ラバーはブラウンとベージュ。

本体には、省電力で美しい1.39インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを備え、側面には新たに3つのクラウンボタンを配置。電源ボタン以外の2ボタンには、自由にアプリを割り当てられる。

スマートフォンとの通信は、Bluetoothだけでなく無線LANも利用可能で、Bluetooth接続が解除された場合でも、無線LANで通知を受け取れる。本体のスピーカーでハンズフリー通話も可能。本体のサイズは直径45.0×高さ9.95~10.75mmで、重さは約48g。15分の充電で約60%まで充電が可能な急速充電に対応する。バッテリ駆動時間は最大約1日半。

機能面では、歩数や距離、カロリーの計測、睡眠サイクルの解析に加え、腹筋・腕立て・ランニングなどを計測できる「ZenFit」を搭載。計測したデータは、日、週、月単位で表示できる。また、専用アプリ「ZenWatch Manager」を使えば、本体の状況や設定を一度に確認・変更することが可能で、文字盤や針、ウィジェットを自由にカスタマイズできる「FaceDesigner」アプリも用意する。

ラインアップは計5種類。価格はオープンで、税別の実勢価格は、ガンメタル+ダークブラウンストラップ(本革)、シルバー+グレールージュストラップ(本革)、ローズゴールド+グレールージュストラップ(本革)が3万6800円前後、ガンメタル+ブラウンストラップ(ラバー)、シルバー+ベージュストラップ(ラバー)が3万3800円前後。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます