最後は、イベントを振り返り、ファンに感謝を述べたメンバーたち。手紙(カンペ)を用意したというフイは、日本語でファンに語った。「皆さんが、僕たちにくれた愛を絶対忘れません。これからもっとカッコイイ姿を見せます。離れていてもずっと心の中ではずっと一緒です。わかるよね? またすぐに日本に戻って来ます。愛しているよ」とささやき、「一生一緒に行きましょう」。そして、ユウトは「日本と韓国だけでなく、世界に羽ばたけるように頑張っていきます。応援をお願いします」と飛躍を誓うと、会場からまさかの“安達コール”(※ユウトの苗字)が沸き起こった。

また、フイから会場で見守っていたユウトの両親に向けてコメントも。「まだ幼いのに外国で一人でいるユウトを、これまでとても心配されたかと思います。でも、ユウトは、本当に格好良く誇らしくなりましたので心配しないでくださいね。これからも楽しみにして、ペンタゴンを愛してください。ご両親には心から感謝します」。リーダーらしいメンバーと家族を気遣うコメントに、ユウトは熱い涙をこぼしながら、「素敵な仲間たちと一緒に出来ることが幸せです」と語った。

ライブパートでは、デビュー曲『Gorilla』や最新曲『Can you feel』など、1st&2ndミニ・アルバムの楽曲はもちろん、ユニット楽曲を含む全16曲を披露。ブルーノ・マーズの『Just the way you are』や、東方神起の『どうして君を好きになってしまったんだろう』のカバーにユウトのオリジナルのラップを加えるアレンジもあった。さらに、『Gorilla』の日本語バージョンも初披露し、ここでも日本での活動に意欲を見せた。

日本のファンとコミュニケーションをとろうと、自らも楽しんでいたメンバーたち。個性を生かし、互いをイジリつつもメンバーを気遣う姿は好印象。ショーケースとは思えない、たっぷり2時間半。会場は、温かな笑顔と希望が満ち溢れ、ファンにとっても大満足の時間だったに違いない。

「PENTAGON FIRST SHOWCASE IN JAPAN」セットリスト
12月10日@豊洲PIT
01. Wake up
02. Gorilla
03. Pentagon
04. MIJIGUNHE
05. Smile
06. 나를 찾아줘(俺をさがして)
07. Just the way you are
08. 젊어(若いね)
09. 24K Magic
10. Can you feel
11. 예쁨(かわいい)
12. どうして君を好きになってしまったんだろう
13. 귀 좀 막아줘(Organic song)
14. You are
15. Gorilla Japanese
<アンコール>
16. All I want for christmas

 

来日公演のチケットやイベント情報を始め、取材裏話やインタビューなど、楽しさ満載。韓流・K-POPなら、WEB&雑誌「韓流ぴあ」にお任せ!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます