アジカン主催「NANO-MUGEN FES.」が今回で10回目

2012.6.20 12:00配信
ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION

「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2012」が、7月15日(日)・16日(月・祝)に横浜アリーナで開催される。

NANO-MUGEN FES.2012 開催情報

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが主催する『NANO-MUGEN FES.』開催に向けて、アジカン・メンバー4人がインタビューに応じてくれた。2003年に新宿LOFTからスタートした同フェスも今回で10回目。「まさかこんなに長く、しかもこんな規模で続けているなんて、当時は想像もできなかったですね」と語るのはベースの山田貴洋。回を重ねるたびにスケールアップ、2005年には場所を横浜アリーナに移し、海外のアーティストも招聘。「洋楽しか聴かないっていうリスナーも、昔はたくさんいたと思うんだけど、僕らの世代くらいからは、洋邦両方聴く人が増えてきて。そういう流れに、「NANO-MUGEN FES.」は少しは協力できているのかなって気持ちはありますね」とボーカル&ギターの後藤正文は言う。ドラムの伊地知潔は、横浜アリーナ4階の「GUESTReALM」をプロデュース。今回は、このエリアに新たにステージを作って、インスト・バンド、PHONO TONESでもライブを行う。「ライブはもちろん隅から隅まで「NANO-MUGEN FES.」を堪能してほしい」(伊地知)と言うように、企画が満載だ。また、6月27日(水)には、『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2012』をリリース。アジカンは、新曲『夜を越えて』を収録している。この曲について、ギターの喜多建介は「次のアルバムの方向性も、少し見える曲になっている」と語っている。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのインタビュー全容は@ぴあ『今週のこの人』のコーナーにて掲載。

■ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2012
7月15日(日)・16日(月・祝)
開場/10:00 開演/11:30
会場:横浜アリーナ (神奈川県)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング