本体の高さを抑えたマッサージチェア「ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1」

フジ医療器は、部屋の景観を崩さず使用できるように背もたれと座面を低くし、Bluetooth対応2.1chスピーカーを搭載した「ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1」を、12月13日に全国の家電量販店で発売する。

最大の特徴は「ロースタイル」デザイン。テレビボードやリビングテーブルなど、背丈の引くいインテリアとも馴染むように、背もたれを低く設計。さらに、座りやすさを重視して座面も低くした。また、立ち座りが楽になるよう、イス全体が左右45度に動く。

大小のもみ玉を組み合わせて首から肩を中心にもむ「首肩メカ」と、四つの回転式もみ玉が上下しながら背中から腰にかけてを広くマッサージする「背腰ローリングメカ」の「ダブルソリューション機構」を採用。二つのメカで上半身を心地よくマッサージする。

そして、腰横・もも横の体のラインに沿ってL型に配置した大型骨盤エアーバックと、尻・もも裏に配置した座面エアーバックとの組み合わせで、骨盤周りをマッサージする「骨盤周りエアーマッサージ」を備える。背中ともも裏を温めるヒータも搭載する。

スマートフォンやPCなどと組み合わせて手軽に音楽が聴ける、高音質のBluetooth対応2.1chスピーカーを搭載する。音量の調節はマッサージチェア本体からも可能で、マッサージ中はもちろん、マッサージをしない際でもスピーカーとして使える。オーディオ入力端子(AUX IN)からの接続も可能。

カラーはブラックとブラウンの2色ほか、受注生産限定のベージュ、ピンク、バイオレットの3色。価格はオープンで、税別の市場想定価格は10万円前後の見込み。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます