Kalapana Kalapana

ハワイの音楽界における優秀アーティスト、作曲家、演奏家などに各賞が授与されるハワイ随一の音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。2017年に記念すべき創設40周年を迎える同アワードを記念したイベントが4月16日(日)に千葉・舞浜アンフィシアターで開催される。

【チケット情報はこちら】

ハワイ版グラミー賞と称される同アワード。40周年を記念して歴代受賞アーティストが来日し、ハワイミュージックの真髄ともいえるライブパフォーマンスを披露するほか、これまでのアワードの歴史を振り返る。あわせて、2017年5月に行われる受賞式に向けて最終ノミネート候補が発表される。

パフォーマンスを披露するアーティストは全7組。幼馴染の三人が紡ぐ息の合ったボーカルアンサンブルは日本での人気も高い「Na leo(ナレオ)」。今年ビルボードライブでも来日したハワイ発のサーフ・ロックバンド「Kalapana(カラパナ)」。全米チャート入りを果たし、グラミー賞にもノミネートされた「Amy Hanaiali‘i Gilliom(エイミー ハナイアリイ)」。そのほか、Nathan Aweau(ネイサン・アヴェアウ)、Raiatea Helm(ライアテア・ヘルム)、Kaumakaiwa Kanakaole(カウマカイヴァ・カナカオレ)、Keauhou(ケアウホウ)らハワイを代表するアーティストが出演する。

「NA HOKU HANOHANO AWARDS 2017 MUSIC FESTIVAL 40TH ANNIVERSARY」のチケットは1月14日(土)午前10時より一般発売開始。なお、ハワイエンタメサイト「H1CLUB(エイチワンクラブ)」にて12月17日(土)昼12時より先行を開始。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます