161121046 ©Disney 撮影/つるたま

全力で楽しむ元キッズたち

一方、幼すぎて忘れてしまうかもしれない子どもの体験を、いつまでも大切に心に留めようとする親の心を知ってか知らずか、元キッズたちは大人になっても『グランドサーキット・レースウェイ』を楽しんでいたようです。

「ゴーカートってハンドリング下手だとレーンに当たって「ガコッ!」ってなるじゃないですか。
子どもの頃に乗ったときはそうなっていたのですが、この前乗ったら全然そうならなくて! 成長したのかなと思いましたね。(笑)」

「待ち列に飾ってある、メンテナンス中のレーシングカーのエンジンのプロップス。ベースになったエンジンが知りたくて写真を撮って色々考察したのが懐かしい思い出です。大きさと外見の特徴から80年代後半のバイク『カワサキGPZ400R』のエンジンではないかとの結論が出ました。」

「友だちと一緒に、ずっとF1のテーマを口ずさみながらテンションあげて乗りました。(笑)」

大好きだから、もう一度乗りに行く!

そして最後に、3人の子どもを持つお父さんにお話を伺いました。

「この『グランドサーキット・レースウェイ』は、男女問わずウチの子が大好きなアトラクションです。

最初はペダルを自分が踏んで、ハンドルだけ子供に持たせて、次第に1人で運転できるようになって、ボクは助手席というのが最近の乗り方。普段とは逆でね。

自分が運転するときは、如何にレールに当てずに完走するか? をテーマに運転してました。(笑)」

お子さんが小さい時は家族全員で年間パスポートを購入し来園していたそうですが、現在はそれぞれが忙しく以前のように来園することが難しくなったそうです。

そこで声を上げた娘さん、元気いっぱいのお手紙をくれました。

東京ディズニーランド グランドサーキット・レースウェイ東京ディズニーランド グランドサーキット・レースウェイ

「私は物心がつく前から、お父さんにディズニーランドやディズニーシーにつれて行ってもらっています。私の家族は皆、ディズニーが大好きです。

『グランドサーキット・レースウェイ』には、132cmに身長が伸びるまでは、お父さんに運転してもらい、何度も乗せてもらっていました。
小学3年生の頃には、132cmを超えていたので、自分で運転し始めました。

が、全く上手く運転できません。中学1年生になった今でも、あまり上手く運転できません。

中学に入り、部活も始め、休みも減り、ディズニーランドに行く回数は年々減ってきているのですが、小さい頃から乗っていたアトラクションが、知らぬ間に無くなっていては悲しいので、冬休み中になんとか1回乗りたいです。

そして最後に「ありがとうございました! 」と言いたいです。」

2017年10月『スタージェット』も終了

『グランドサーキット・レースウェイ』にまつわる思い出を振り返ってきましたが、あなたはどのような思い出がありますか。

『グランドサーキット・レースウェイ』では、2016年11月21日(月)から2017年1月11日(水)の期間、グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーンを開催しています。

東京ディズニーランド グランドサーキット・レースウェイ東京ディズニーランド グランドサーキット・レースウェイ ©Disney 撮影/つるたま

期間中は、スペシャルデザインの乗車証明書(2種類)があり、第1弾のデザインは2016年11月21日(月)~12月16日(金)、第2弾は12月17日(土)~2017年1月11日(水)に配布されます。

そして、『グランドサーキット・レースウェイ』と同じくトゥモローランドにあるアトラクション『スタージェット』も2017年10月10日(火)に終了が発表されています。

この機会にもう一度、体験してみてはいかがでしょうか。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます