PW-SH4

シャープは、カラー電子辞書「Brain」の新機種として、高校生向けの「PW-SH4」と大学生・ビジネス向けの「PW-SB4」を2017年1月19日に、中学生向けの「PW-SJ4」と生活・教養向けの「PW-SA4」を2017年2月9日に発売する。デザインを刷新し、英語学習に役立つ機能を強化した。価格はいずれもオープン。

英語で伝える力を鍛える「英作ボード」を搭載し、辞書などコンテンツ画面を見ながら英作文を作成することで書く力を、読み上げ機能で音声のあとについて発音することでスピーチ力を磨くことができる。

共通の特徴として、タイピングしやすい大型キーを搭載。キー配置を見直して音声キー、スピーカー、マイクなど音声に関するアイテムをひとまとめにし、音声の操作をしやすくした。

コンテンツは、英検、TOEIC、L&Rテスト、TOEFL iBTテストなどの検定対策が可能なアプリや、絵と字幕を見ながら英語のリスニング学習ができる「ピクチャー字幕リスニング」、自分の発音を採点可能な「ATR CALL for Brain」など、英語力を鍛えるコンテンツを豊富に収録する。サイズは幅152.4×高さ18.4×奥行き96.5mmで、重さは約290g。

高校生向けの「PW-SB4」は、のべ8000回分の入試問題を分析した「システム英単語 改訂新版」(学参ドットコム)を電子辞書に初めて搭載したほか、英和辞典4冊、和英辞典3冊、英語小説「OXFORD BOOKWORMS」(Oxford University Press)など、英語力を高め、試験対策にも役立つコンテンツを収録する。英語を抑揚のある合成音声で自動的に読み進める「TTS連続読み上げ機能」も備える。

カラーは、ホワイト、ブラック、レッド、グリーン、ネイビーの5色。税別の実勢価格は3万8000円前後の見込み。

大学生・ビジネス向けの「PW-SB4」は、本格的な英語辞書「リーダーズ英和辞典 第3版/リーダーズ・プラス」「新和英大辞典 第五版」(研究社)や、「NHKラジオ講座 入門ビジネス英語 for Brain」(NHKエデュケーショナル)、「はじめての新TOEIC テスト全パート総合対策」(アスク)など、高度な英語表現や、就職活動・ビジネスの知識を学べるコンテンツを収録する。カラーは、ホワイト、ネイビーの2色。税別の実勢価格は3万8000円前後の見込み。

中学生向けの「PW-SJ4」は、自分の発音を採点可能な「ATR CALL for Brain」(ATR Learning Technology)、絵と字幕で英語リスニングを学べる「リトル・チャロ vol.1/2/3」(NHKエデュケーショナル)など、英語を楽しく学習できるコンテンツのほか、「例解学習国語辞典 第十版」(小学館)など4冊の国語辞典や、基本5教科の辞書・参考書を収録する。カラーは、グリーン、ネイビーの2色。税別の実勢価格は3万4000円前後の見込み。

「PW-SA4」は、「病院で受ける検査がわかる本」「医者からもらった薬がわかる本 2017年版」(法研)や、海外旅行先で役立つ9か国の旅行会話を収録した「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話」(実業之日本社)、高等学校の検定教科書をアナウンサーが朗読した「アナウンサーが読む 聞く教科書 山川詳説日本史/世界史」(山川出版社)など、生涯学習や日々の暮らしに役立つコンテンツを収録する。

カラーは、ホワイト、ブラックの2色。税別の実勢価格は3万4000円前後の見込み。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます