2b5b23c4081d7705a9f0c03351613a9b_s

もうすぐクリスマス。お子さんへのプレゼントはもう決まりましたか?

子どもが大切だからこそ、どんなプレゼントにしようかギリギリまで悩んでしまう親御さんも少なくないはず。

せっかくだから、“知育”という観点でおもちゃを選んでみては? 遊びながら賢くなれるようなおもちゃがあったら、一石二鳥ですよね。

今回は、さまざまな知育おもちゃを販売している玩具メーカー・ピープル株式会社にオススメの知育おもちゃを伺いました。

ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください!

 0歳児には指先の発達を促すおもちゃが最適

ub057

――まだ歩けないような乳児におすすめのおもちゃはなんでしょうか。

「赤ちゃんが生まれて発達していくなかで、成長の節目として、6ヶ月くらいになるとおすわりができるようになるタイミングがあると思うんですが……。

おすわりが安定するようになると、両手が使えるようになりますよね。視線も上がりますし。今まで見えなかったものが見えるようになって、積極的に触るようになる。

小さいものをつまんだり、時には飲み込んでしまったり……何もかもやらせてあげるわけにはいかないと思いますが、おもちゃであれば安全だし、小さいものをいくらでも触らせてあげることができますよね。

たとえばピープルのおもちゃでは、名前の通りの『指先の知育』シリーズというのがあります。

ボタンをつまんだり、引っ張ったりできて、ヒモでくっついているので取れないですし、勝手に戻るのでエンドレスで遊べます。

『指先の知育』シリーズは発達に応じていくつか出ていますが、ビーズコースターがついていたり、スマホやリモコンのボタンを押すようなものや、ファスナーをつまんでスライドさせるというものもあります。

もう少し高度なものですと、本棚の形のケースに絵本カードを入れたり、小さな扉を開け閉めできたりするものもありますよ」

――小さい自動販売機のおもちゃなんかもあったりしますが、そういうものもいいんでしょうか?

「自動販売機ですと、ボタンを押して、缶が出てくるようなおもちゃですよね。一本の指を使って狙ったところを押すというのは、実は引っ張るより高度なんです。なので、自動販売機はもう少し大きくなってからかもしれません」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます