リクルート、FacebookやTwitterなどの写真を集約してアルバムをつくるiPhoneアプリ「Ambrotype」

2012.6.21 17:29配信

リクルートのメディアテクノロジーラボは、複数のソーシャルメディアに投稿した写真を集約し、簡単にアルバムをつくることができるiPhone/iPod touch向けアプリ「Ambrotype(アンブロタイプ)」の提供を開始した。

メディアテクノロジーラボは、リクルートが培ったメディアの知見とテクノロジーの観点から、新たなメディアやコミュニケーションのあり方を研究開発する実証研究機関。iPhoneアプリ「Ambrotype」は、スマートフォンで撮影した写真をソーシャルメディアに投稿したり、クラウドサービスに保存したりするユーザーが増えるなかで、煩雑化する写真管理の手間から解放して、純粋に過去の思い出を楽しめるようにすることを目指して開発した。

Facebook、Twitter、Instagram、Picasa、Flickrと連携し、これらのソーシャルメディアに投稿した写真を集約して、撮影した日付、各ソーシャルメディアが写真とともに保持している位置情報をもとにした場所、人物の顔を認識して同一人物ごとにまとめるなど、簡単にアルバムをつくることができる。

また、過去に登録した写真データのうちの1枚を定期的に通知。この機能によって、ふだんの生活では見ることのない写真を見ることができる。このほか、過去の懐かしい写真を見つけたら、再びソーシャルメディアに投稿することもできる。

連携するソーシャルメディアや写真共有サービスは、順次、追加・変更していく。対応OSは、iOS5.0以降。料金は無料。

・「Ambrotype」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング