ソフトバンクモバイルとソフトバンクBB、ソフトバンクショップで「POSA版iTunes Card」を発売へ

2012.6.21 18:1配信

ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、インコム・ジャパンのPOSA技術を活用した「POSA版iTunes Card」を、全国のソフトバンクショップで6月27日に発売する。

POSA(Point of Sales Activation)技術は、POSレジで支払いが確定した時点で対象のカードを有効にする技術。店は、在庫のリスクなどを抱えずにプリペイド商品を販売することができる。「POSA版iTunes Card」の販売は、携帯電話ショップでは初めて。

ソフトバンクショップでは、6月27日から、1500円、3000円、5000円、1万円のiTunes Cardの全ラインアップを販売。クレジットカードを持っていない人も、iPhoneやiPadを購入後、すぐに音楽やゲーム、アプリケーションが楽しめるようになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング