ビックカメラとコジマ、ポイント交換サービスを開始、提携記念キャンペーンも

2012.6.21 18:57配信
ポイント交換サービスの告知POP(ビックカメラ)

ビックカメラとコジマは、「ビックポイント」と「コジマポイント」を相互に交換できるポイント交換サービスを、6月22日から順次開始する。

「ビックポイントカード」と「コジマお客様カード」をポイント交換サービス受付実施店舗に持っていき、所定の手続きを行うと、それぞれ1ビックポイント=1コジマポイントとして、ビックポイントをコジマポイントへ、またはコジマポイントをビックポイントへ移行できる。

ポイント交換サービス受付実施店舗は、ビックカメラの池袋本店・有楽町店・新宿西口店・渋谷東口店・新宿店(仮称/7月上旬オープン予定)と、コジマのNEW梶ヶ谷店・成城店・NEW東久留米店・NEW柏店・NEW高井戸東店の計10店舗。なお、ビックカメラ店舗でのポイント交換は、6月29日から受けつける。

また、コジマは、ビックグループのソフマップがもつ中古商品の査定・買取りノウハウの提供を受け、6月25日に中古品の買取りサービスを開始する。まずは5店舗で実施し、その後、他の店舗にも展開していく予定。

デジタルカメラや携帯電話・スマートフォン、パソコンなどのデジタル家電や、TVゲーム機本体、ゲーム・DVD/BDソフトなどを店頭で査定し、状態に応じて高額で買い取る。買い取った商品は、ソフマップで中古商品として販売する。買取りサービスの実施店舗は、NEW柏店・NEW江戸川店・NEW池上店・NEW葛飾店・NEW志村店。NEW梶ヶ谷店・NEW横須賀店・NEW新座店・NEW越谷店・NEW駒生店でも、7月から順次開始予定。実施店舗では新たに専用カウンターを設置し、専任社員がサービスを担当する。

ビックカメラとコジマは、今年5月11日に資本・業務提携を発表。コジマが実施する第三者割当増資に伴って、ビックカメラはコジマの株式を取得し、コジマを子会社化する。この提携によって、ビックカメラグループの売上高は1兆円規模となり、ヤマダ電機に次ぐ業界2位のポジションに浮上する。

提携を記念し、両社は共同で、ビックカメラ、ソフマップ、コジマの各社のポイントカード会員を対象に、6月22日から7月31日まで、「ビックカメラ×コジマ提携記念 グアム4日間の旅ご招待キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に、ビックカメラ・コジマ・ソフマップの対象店舗で1会計5000円以上購入した各社のポイントカード会員で、各社ウェブサイトのエントリーページまたはハガキで応募した人のなかから、抽選で100名200組に3泊4日のグアム旅行をプレゼントする。

対象店舗は、ビックカメラ・コジマ・ソフマップの全店舗(ビックカメラのフランチャイズ店は除く)と、オンラインショップのビックカメラ.com、コジマネット、ソフマップ・ドットコム、アキバ☆ソフマップ・ドットコム。1会計5000円以上のレシート1枚につき1口となり、一人何口でも応募できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング