楽天の電子書籍ストア「Raboo」、ソニーの電子書籍端末「Reader」に対応

2011.11.8 11:33配信
楽天の電子書籍ストア「Raboo」のロゴ

楽天が運営する電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」は、11月8日、ソニー製の電子書籍リーダー「Reader」への対応を開始した。

当初は、「Raboo」のPCストアで購入した電子書籍コンテンツを、USB経由で「Reader」本体に取り込む方式で対応する。PC経由のサービスの対応機種は、「PRS-350」「PRS-650」「PRS-T1」と11月25日発売予定の「PRS-G1」の4機種。さらにWi-Fiモデル「PRS-T1」は、12月上旬をめどに、PCを介さずに「Reader」本体からWi-Fi(無線LAN)経由でダイレクトに電子書籍を購入するサービスに対応する予定。3G+Wi-Fiモデル「PRS-G1」も、Wi-Fi経由のサービスに対応する予定だ。

同時に、「Reader」向けに、ルビや縦書きレイアウトなど、日本語特有の表示に対応する電子書籍フォーマット「.bookフォーマット」の約8500コンテンツの販売を開始した。.bookフォーマットに対応することで、「Raboo」の取り扱いコンテンツ数は小説やビジネス書、コミックなど、約2万8500となる。今後、パナソニックが今年8月に発売した「Raboo」対応電子書籍タブレット「UT-PB1」向けにも、.bookフォーマットのコンテンツを提供する予定。

「Raboo」は、楽天会員IDで利用でき、楽天スーパーポイントの付与やポイントによる決済にも対応する電子書籍ストア。人気書籍の先行配信や、発売前の新刊を含んだ「チラよみ」サービスを提供している。販売コンテンツは、ブックリスタの電子書籍共通配信プラットフォームのサポートを受けている。

電子書籍端末を普及させるために、「Raboo」では11月8日から28日まで、「ソニー“Reader”対応記念 Wポイントプレゼントキャンペーン」を実施。キャンペーン期間中に登録し、【Rabooキャンペーン】が入っている商品を「楽天市場」で購入すると通常の5倍の楽天スーパーポイントをプレゼントする「ソニー“Reader”本体購入でポイント5倍」キャンペーンに加え、「Raboo」に楽天会員IDでログインし、手持ちのソニーの「Reader」で機器認証(USB経由でつなぐ)を行った人を対象に、楽天スーパーポイント1000ポイント分をプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング