51670309d3136a531e4447ff19811424_s

懐かしさや興味、なんとなく……などの理由で、別れた彼にふっと連絡したくなるときがあります。

ついつい踏み込んだ内容のLINEを送ってしまったり、恋人のようなテンションで送ってしまったり。

彼も、懐かしがってくれればいいのですが、変に思われるのだけは避けたいですよね。

別れた彼が「え?こんなこと送ってきちゃうのかよ……」と怪しんでしまうLINEとは、どんなものなのでしょうか?

酔った勢い

酔った勢いで、とか酔っていい気分になって……は、よくあるケースのようです。

単にお酒を飲んで思い出して送ることがほとんどですが、中には酒の力を借りて何かを伝えようとしている人もいます。

その“何か”は、未練なのでしょう。

「酔った元カノが『やっほー!』と送ってきたので、自分も酔ったときに送ったら『やめてください』と他人行儀すぎる返事が来た」という“なんとなくがっかりした話”も。

大勢での席では元カレにLINEをしようとは思いつかないので、一人飲みで急に淋しくなったのかもしれません。

でも、自分はよくて相手はダメとは、ちょっぴり勝手かも。

いま何してるの? 最近どう?

「彼の今の生活ってどうなのかな」と疑問に思うこと、ありますよね。

しかしその質問を送るのはどうなのでしょう。

彼としては「そんなのに答える義理はない」というところ。

彼の機嫌がよければ「相変わらずだよ~」くらいの返事がくるかもしれませんが。

あなたとの恋が、すっかり忘却の彼方の一年後くらいに送るのはアリでも、忘れていないうちは「なにか深い意味が……?」と怪訝に思われる確率が高いです。

謝罪

「あのときは本当にごめんなさい。反省しています」と謝罪LINEを送る。

突然の記憶のフラッシュバックに、突然の反省。

「そういえばちゃんと謝ってない……!」と急に謝罪を送りたくなる気持ちもわからないではないですが、受け取ったほうは「何か月もたってるのにいまさら何?」と不思議になります。

こういうメッセージは何の意味もないし、謝罪の効果もないのでやめておきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます