2月以降アトラクションが賑わう。パーク内はまだ余裕

のんびりと楽しめるパークは、1月下旬頃から、徐々にゲストが増えて、賑わうようになっていきます。

1月下旬~2月の注意点は、受験シーズンであるということ。

入試日に学校が休みになり、首都圏の中高生が増える影響があります。

必然的に、アトラクションが大人気となり、スタンバイの待ち時間が、長めになりやすくなります。

ただ、パーク内のゲストの総数は、それほど多くはならないことが多いので、

「アトラクションは、ファストパスで、2つ3つ楽しめればいい」

という遊び方であれば、わりとゆったり楽しめるでしょう。

プライオリティ・シーティング不要のレストランは、待ち時間が長くなる可能性があるので、プライオリティ・シーティング対象レストランを予約しておくと、なお快適です。

若者にTDSが人気!

「タワー・オブ・テラー:Level13「タワー・オブ・テラー:Level13"シャドウ・オブ・シリキ"」 ©Disney

中高生や、学生が増えるシーズンは、絶叫系アトラクションが人気です。

特に、「タワー・オブ・テラー:Level13"シャドウ・オブ・シリキ"」が期間限定開催される、東京ディズニーシーは、東京ディズニーランドより、にぎわう傾向があります。

東京ディズニーランドか、東京ディズニーシーか、遊びにいくパークを迷っているのであれば、考慮してもいいでしょう。

春休み! 最も賑わうシーズンのひとつ3月

シャーウッドガーデン・レストラン|アナとエルサのフローズンファンタジーシャーウッドガーデン・レストラン|アナとエルサのフローズンファンタジー ©Disney

3月になると、春休みシーズンに突入します。

パーク内で、中高生や学生の姿が、最も多く見られる季節。

アトラクションも、2月以上に大人気。

ファストパス対象の人気アトラクションを中心に、2時間以上の待ち時間が、ザラになります。

食事は、プライオリティ・シーティング対象レストランの予約が必須、と言えるレベルでにぎわう可能性が高いので、要注意。

ディズニーホテルのレストラン利用も、視野に入れてください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます