NTTドコモ、「海外パケ・ホーダイ」利用者向けにWi-Fiローミングサービス「WORLD WING Wi-Fi」を提供

2012.6.22 18:20配信
「ドコモ海外利用」アプリの画面イメージ。左から「Wi-Fi機能オフ時」「エリア内未接続時」「接続時」

NTTドコモは、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」の利用者向けに、海外提携事業者の公衆無線LANエリアで高速インターネット接続ができるサービス「WORLD WING Wi-Fi」を7月1日に開始する。

「海外パケ・ホーダイ」のユーザーが、「WORLD WING Wi-Fi」専用のIDとパスワードを取得することで、対象エリアで無線LANが利用できるサービス。「ドコモ海外利用」アプリで簡単にログインできる。

利用料金は「海外パケ・ホーダイ」が適用。従来の国際ローミング中のパケット通信と併用した場合、20万パケット(約24.4MB)までは1日1980円、それ以上はどれだけ使っても1日最大2980円で利用できる。

サービスは、北米、韓国、中国、オーストラリア、イギリス、南アフリカなど18の国・地域で開始し、秋までに約60の国・地域に拡大する予定。なお、「WORLD WING Wi-Fi」の提供開始に伴い、「docomo Wi-Fi」の海外ローミングサービスは2013年1月末に終了する。

NTTドコモでは、ロンドンオリンピック開催に合わせて、イギリス限定の「海外パケ・ホーダイ」割引キャンペーンを実施する。イギリスで「海外パケ・ホーダイ」を利用する場合の利用上限額を、7月1日0時から8月31日23時59分(日本時間)までの2か月間限定で、1日980円に値下げする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング