原作者・梅田阿比さんによるアニメ化決定記念の描きおろしイラスト原作者・梅田阿比さんによるアニメ化決定記念の描きおろしイラスト

少女漫画雑誌「月刊ミステリーボニータ」(秋田書店)にて連載中のファンタジー漫画『クジラの子らは砂上に歌う』のアニメ化が決定しました。

『クジラの子らは砂上に歌う』は、砂がすべてを覆い尽くす世界にある巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす、念能力”情念動(サイミア)”を操る短命の少年少女を描いたファンタジー作品。

単行本は現在第8巻まで刊行されており、最新の第9巻の発売を2017年3月16日(木)に控えています。

kujira_c2013

「このマンガがすごい!2015」オンナ編第10位、「次にくるマンガ大賞」にノミネート、さらには2016年春に2.5次元舞台化もされるなど、注目を集める砂の海のファンタジー『クジラの子らは砂上に歌う』。

アニメのスタッフやキャストなどはまだ発表されていませんので、続報については公式サイトや公式Twitterなどをチェックしましょう。

梅田阿比(原作者)コメント

この作品は、主人公のチャクロが「泥クジラという船の上で、自分たちが確かに生きていたことを伝えるために書き残した記録」という形式をとっています。

このアニメ化によって、さらにたくさんの人たちに彼らの「記録」を見ていただけるとしたら、作品やキャラクターたちにとって、とても幸せなことだと思います。

泥クジラとそこに生きる人々がアニメーションで動き出すのを、楽しみに待っています…!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます