受付終了結果発表「三国志」蜀の軍師、誰が好き?

投票期間2012.6.23 10:30 ~ 2012.7.23 10:29
投票受付は終了しました

いまだ根強いファンを生み出し続ける『三国志』。
こちらの記事では変わりダネの三国志4コママンガを紹介しました。
【漫画】変り種の三国史漫画で中国史に触れよう『孔明のヨメ。』

では上記作品にも登場する諸葛亮孔明も活躍した<蜀>の軍師で、
あなたが好きな人物は誰ですか?

※主要な人物をセレクトしました。
※軍師だけではなく宰相なども含まれています。


関羽雲長(かんううんちょう)
劉備玄徳に仕えた武将。現在各地の中華街で商売の神として祭られている。

姜維伯約(きょういはくやく)
もともとは魏の生まれで、のちに後に蜀漢の武将となった名将。

向寵(しゅうちょう)
諸葛亮にも実力を認められ、蜀最後の英雄と呼ばれた。

蒋えん(しょうえん)※えんは王に宛
劉備に仕官した政治家。諸葛亮孔明の後事を任された。

諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)
蜀の軍師。軍事よりも政治方面で大きな活躍を果たした。

徐庶元直(じょしょげんちょく)
劉備の初代軍師となった、非常に情に厚い武将。

馬謖幼常(ばしょくようじょう)
名家「馬氏の五常」の末っ子。諸葛亮の信頼を受け活躍する。

馬良季常(ばりょうきじょう)
政治家。馬謖の兄で、「馬氏の五常」の中でも特に優れていた

法正(ほうせい)
劉璋の元で不遇時代を過ごした後、劉備玄徳に仕えた参謀・政治家。

ほう統士元(ほうとうしげん)※ほうは广に龍
軍事面で優れた才覚を発揮した、劉備に仕えた軍師。

李厳正方(りげんせいほう)
早くから頭角を現し、蜀漢の高官に登りつめた政治家・武将。

王平(おうへい)
魏の曹操に仕えた後、劉備の配下となった将軍。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング