islppxvuagusq_y1484099836

最近では、女子からの告白で付き合い始めるという男女も多いんだとか。

しかし、「告白はやっぱり男子からして欲しいな」と思うのが乙女心ですよね。

そこで今回は、気になる彼に告白してもらいやすくなる仕草を紹介します!

1:自分の長所を前面に出す

まずは彼に好きになってもらわなければいけません。

いつも笑顔、気が利く、料理が上手、手がキレイ、どんな長所でも構わないので、彼といるときは自分の長所を前面に出しましょう。

【例】

・いつも笑顔が長所なら、どんな時でも楽しそうに笑っている
・手のキレイさが長所なら、彼の前でハンドクリームを塗って視線をそに寄せるなど

彼がつい見てしまうような状況を作るとアピールしやすいですね。

出来れば男子にはないような、女子らしい長所はかなりポイントが高いです!

2:歩くときは肩が触れるか触れないかの距離で歩く

離れすぎると全くの脈なしだと思われ、くっつき過ぎると慣れている感じが出ます。

肩が触れるか触れないかの絶妙な距離で歩くと、彼に「あれ? 脈あり?」と思わせることが出来ますよ。

また、会ってすぐは距離を取っていても、時間が経つにつれて距離が縮まっていく、というのも良いですね。

目に見える距離は、彼にとって「告白しても断られないかどうか」の手がかりの1つになりますよ。

3:手に入りそうで入らない存在になる

男は追われることよりも追うことに魅力を感じます。

その為、彼との距離が縮まり、あとは告白だけという俗に言う“友だち以上恋人未満”という関係で長い期間一緒にいると、あなたのことをもう自分の物だと思ってしまい、彼が満足してしまう可能性があります。

それだと告白されるどころか、カップルにもなれないですよね。

そうならない為に、“手に入りそうで入らない存在”でいることが大切です。

【例】

・楽しく遊びに行った次の日に、わざと少しそっけない態度を取る
・メールはすぐに返していたけど、たまに数時間返さずにいてみる

「私はまだあなたの物ではないのよ」と思わせ、彼に油断させないようにしましょう。

しかしそっけない態度は、やりすぎると「なんで怒ってるのか意味がわからない…」となってしまうので注意が必要です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます