evtkhigvlsctco71484189215

ずっと楽しみにしていた彼とのデート。

最初のうちは笑っていたはずなのに、彼がいつの間にかご機嫌ななめ。

何を話しかけても知らんぷりで、いい加減、我慢の限界を迎えるでしょう。

しかし、一緒になって怒っても、さらに二人の関係を悪化させるだけ…。

そこで今回は、デート中に彼が不機嫌になったときの対処法をご紹介いたします。

機嫌が直るまで放っておく

デート中、どんなタイミングで彼が不機嫌になるのかを予測することはできません。

彼女が買いものに夢中になっている間でも、彼氏によっては機嫌を損ねる人もいます。

もし、彼が突然だんまりを始めたら、一回だけ「どうしたの?」と声をかけてみましょう。

それでも「何でもない」と言い張るなら、もう彼のことは放っておきます。

あなたはあなたで自由に過ごし、彼を一人にさせてあげるのも一つの方法です。

時間をおいても機嫌が直らないなら、いっそのことその日は解散に。

彼も冷静になったときに、きっと彼女に対しての振る舞いがいかにひどかったかを気づくことになります。

一人になる時間をつくる

彼がご機嫌斜めになっているなら、一人にさせてあげるのが一番!

たとえば大型の商業施設に来ているなら、彼は彼で用事を済ませてもらって、あなたはあなたで自由に過ごしましょう。

カフェに入って休憩しているうちに、彼のほうから連絡が来るかもしれません。

それぞれが一人で過ごす時間をつくれば、お互いに反省する機会にもなります。

彼も一人にしてくれた彼女に対して「ありがとう」と思うでしょう。

二人してイライラを爆発する前に一人の時間を過ごすことで、大喧嘩も未然に防ぐことができます。

話しかけながら機嫌を直しやすいタイミングをつくる

女性側が機嫌を損ねたとき、内心は彼に対して機嫌を直すきっかけを求めているものです。

彼がまったく関係のない話をしたことで思わずふき出し、そのまま機嫌が直るケースも珍しくはありません。

きっと彼もあなたに対して同じことを求めているはずです。

彼が機嫌を直しやすい話題を提供したり、諦めずに話しかけたりしているうちに、機嫌が直る可能性があります。

会っているうちに仲直りをしておきたいなら、ひたすら話しかけてみるというのもアリ。

彼がいつものペースに戻しやすい環境をつくってあげましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます