%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-14-20-45-59 画像はTwitterより

1月14日からスタートした大学入試「センター試験」の問題に、「妖怪ウォッチ」と「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちが登場。試験を受けた受験生たちからSNSへ写真が投稿され、ネットユーザーたちの間で大きな話題になっています。

妖怪たちが登場したのは「日本史A」。「ゲゲゲの鬼太郎」からは新ぬりかべ、新ぬらりひょん、「妖怪ウォッチ」からはムダヅカイ、ロボニャンが登場しており、次ページに用意された「妖怪が登場する背景とされているそれぞれの事象」について述べたテキストから正しいものを選べという問題です。

妖怪漫画の金字塔「ゲゲゲの鬼太郎」と現代妖怪ゲームの金字塔「妖怪ウォッチ」によるまさかのコラボ。ネット上では「ロボニャンいたwwww」「さすがセンター試験」といった反応が見られ、好評を博している様子。

ちなみに今回のセンター試験では「君の名は。」「PPAP」など、2016年のトレンドをモチーフにしたと見られる問題の出題もあったそうです。

 

 

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます