gahag-0085871365

大好きな彼、もしくは片思いの人にぎゅっとされたい。女性なら誰もが思うことですよね!

でもぎゅっとして、って言うのは恥ずかしいし、できれば彼の方から自然に抱きしめてほしい。

そのように「男子が自然にぎゅっとしたくなるとき」というのはどういうシチュエーションでしょうか?

今日は男子が思わず彼女をぎゅっとしたくなるシチュエーションをお伝えします。

①ギャップを感じたとき

よく言われることではありますが、やはり「ギャップ」を相手に感じたとき、その落差で胸がキュンとやられることがあります。

たとえば、普段弱音を吐いている子が、何かの目標に向かって真剣に、愚痴を言わずに頑張っている姿を見ると、「あれ、この子こんなに頑張れる子なんだ」とそのギャップにキュンときます。

また、普段とても気丈で元気な子が、ふとした瞬間に悲しんでいたり、陰で泣いている姿を見たり、そんな姿をみると「この子を自分が守らなければ、なんとかしたい」と思うことも。

意識的にギャップを見せるのは難しいのですが、普段のあなたとは違う様子を彼に見せると、ぎゅっと抱きしめたくなるはずです。

②ふわっといい匂いが香る

たとえ恋人ではなかったとしても、男子はすれ違ったときや会話の最中など、女性からふわっといい匂いがすると、思わずついていったり抱きしめたくなるようです。

実は男性は嗅覚に弱いのです。男性の本能とも言えるでしょう。

どんな男性も、いい香りには弱く、香りが良いだけで、相手を美しく感じることすらあります。

ただし、キツい香水の香りや化粧品の独特の匂いが強いと、男性は引いてしまうことも。

2〜3メートル離れていても香りが分かるのはちょっとつけ過ぎ。

すれ違うときにかすかに香るくらいがいいのです。

香水を無理につける必要はありません。

いい香りのするシャンプーやボディークリーム、ハンドクリーム など上手に使うのがコツです。

相手の気持ちが傾いているときには、香りで追い打ちをかけてみましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます