ドコモ、4.7インチHD液晶搭載スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、6月29日発売

2012.6.26 12:46配信
AQUOS PHONE ZETA SH-09D

NTTドコモは、約4.7インチのHD液晶ディスプレイと1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応したハイスペック防水スマートフォン「docomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を、6月29日に発売する。

シャープ製のAndroid 4.0搭載スマートフォン。液晶左右のフレームをぎりぎりまでスリム化した「Edge to Edge」設計によって、約4.7インチの大画面HD液晶ディスプレイを搭載しながら、幅67.0mmのコンパクトボディを実現した。液晶テレビ「AQUOS」で培った技術を応用した高画質エンジン「SVエンジン3」を搭載し、写真や動画を自然な色合いで鮮やかに表示する。また、省エネと高画質を両立した新開発の「S-CGシリコン液晶システム」で、高い省エネ性能を実現した。

低消費電力で効率よく高速に処理する1.5GHzのデュアルコアCPUとデュアルチャンネルメモリ、瞬時に起動する有効約1210万画素のCMOSカメラ、16GBの内蔵メモリ、大容量1900mAhのバッテリ、FMトランスミッタなどを搭載。IPX5/IPX7等級の防水・IP5Xの防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など、従来型携帯電話では定番だった機能も搭載する。さらに、手軽に充電できるワイヤレス充電機能「おくだけ充電」に対応する。

カラーはホワイト。手になじむ流線形状の背面デザインを採用し、前面にはさまざまなリズムで美しく7色に輝くアーチカーブラインを配置した。シャープと米フロッグデザイン社が共同で開発した初心者でも直感的に操作できる新しいユーザーインターフェース「Feel UX」や、簡単な設定で省エネ効果をアップできる「エコ技」機能を搭載する。サイズは高さ約130.0×幅67.0×厚さ10.8mmで、重さは約142g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング