U-NEXTのノウハウとヤマダ電機の販売力の融合を目指す

ヤマダ電機とU-NEXTは1月17日、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業を運営する新会社「Y.U-mobile(仮称)」を1月下旬に設立すると発表した。

ヤマダ電機は、U-NEXTと提携し、「YAMADA SIM powered by U-mobile」の名称でモバイル通信サービスを提供している。月額料金は、税別でデータ通信専用SIMカードが790円から、音声通話対応SIMカードが1580円から。通信速度制限なしで使い放題の「LTE使い放題プラン」も用意する。

今回両社は、全国に販売網を持つヤマダ電機と、さまざまな販売チャネルをもち約3年前からモバイル通信サービスを運営してきたU-NEXTがパートナーシップを組むことが最善であると判断した。新会社では、ヤマダ電機が持つ販売力と、U-NEXTのサービス運営やマルチMVNO展開のノウハウを融合。「LINEモバイル」など新規参入が相次ぎ、競争が激化しているMVNOの「勝ち組」を目指す。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます