「BIGLOBEスマホ」のiPhone SE紹介ページ

ビッグローブは1月19日、運営する高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」とスマートフォンを組み合わせた「BIGLOBEスマホ」の新端末として、Appleが2016年3月31日に発売した「iPhone SE 16GB」を追加した。

端末単体では販売せず、BIGLOBE SIMと端末を定額の月額料金で利用できる「アシストパック」のセット端末としてのみ提供する。税別の月額料金は、データ通信専用SIMのエントリープラン(3GB)の場合、当初24か月間は2980円(月2080円加算)、25か月目以降は900円。SMSも利用したい場合は、別途、SMSオプションの月額利用料120円が必要。音声通話SIMのエントリープラン(3GB)の場合は、当初24か月間は3680円、以降は1600円となる。

なお、「iPhone SE」は、日本以外の国向けの新品、または新品並みの品質水準を確認したメーカー整備品となる。容量は16GBで、カラーはゴールドのみ。日本国内の規格に準拠していないためACアダプタは付属しない。また、「FaceTime」は利用できない。

1月31日までの「iPhone 1月申込特典」として、「iPhone SE」のアシストパックの月額料金から24カ月間、毎月200円割り引くキャンペーンを実施する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます