Fragment of a hand with a wristwatch

彼氏や旦那のファッションセンスが悪い……。

「性格がよければいいじゃない!」という意見もあるでしょうけれど、見た目も大切です。

隣に歩く男性の ファッションセンスが悪いと、なんだか気になってしまう女性もいるでしょう。

彼の魅力をよりアップさせたい、と思う気持ちもでてきそうです。

今回は、ファッションセンスが悪い男性をセンス良く変える方法をご紹介します。

「ああいうの似合いそう」と勧める

彼に似合いそうなセンスのいい洋服を見つけたら、すかさず「ああいうの似合いそう」「もっと素敵になれるよ!」などと言って、彼にその洋服を勧めてみましょう。

あなたが喜々として勧めれば、彼も「そうかな? なら着てみようかな……」と思ってくれるかもしれません。

ウィンドウショッピング中ならそのまま試着してもらうのもいいですね。

試着した姿を褒めれば、彼もまんざらではなくなると思います。

自分の好みをアピールする

彼に着てもらいたい洋服やテイストがあるのなら、「私はこういう感じのものが好きだなあ」と、あなたの好みをアピールしてみてください。

あなたに好意がある男性なら興味をもってくれるはずです。

あなたの好みに合わせようとすぐにテイストを変えてくれるかもしれません。

好みをアピールするときは、具体的にどこがどういいのかも話してください。

センスが悪い人の場合、あいまいな伝え方では正しく伝わらないときも多いです。

洋服をプレゼントする

あなたから彼に洋服をプレゼントするという手もあります。

彼にとっては好みの洋服ではなかったとしても、あなたからのプレゼントとなれば着てくれると思います。

もしもちゃんと着てくれたら、大喜びして褒めてくださいね。

その後はプレゼントした洋服のコーディネート案をいくつか上げてみましょう。

そのコーディネートに合う洋服を、今度は自分で買ってくれるかもしれません。

毎回洋服を買ってあげることもできませんから、上手に促していきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます